宴会芸!!ウミガメの産卵 with面白いアネクドートたち

2018年4月20日処世術, スキル

それでは先ずは面白アネクドートからお送りします・・・。

ある時、イエスが弟子たちを連れて街中を闊歩していると
一人の女性が民衆から石を投げつけられていた。

なぜこんなことをしているのかと、弟子が民衆の一人に問うと、
「この女は罪人だからだ」と答えた。

それを聞いたイエスは民衆にこう言った。
「ならばしかたがない。続けなさい」 

そしてこう続けた。
「ただし、一度も罪を犯したことのない正しき者だけこの女性に石をぶつけなさい」

民衆は、とまどい、やがて一人また一人とその場を離れ
石をぶつけているのはイエスただ一人だけとなった。

◆おばあちゃんネタ

ウチの家族はおばあちゃん(私の母)と同居している。
ある日、居間でくつろぎながらテレビを見ていたおばあちゃんが言った
「たまにはデズニー行ってみたいネェ…」

そういえば、おばあちゃんは来週の日曜日が65歳の誕生日だったな…
たまには家族全員でディズニーランドに行くのもいいかもな…

おばあちゃんには内緒で、カカァと子供らと
ディズニーランドへ行く計画を立てた。
子供らにはおばあちゃんにバレたら中止だからね、と釘をさす。

当日はドライブと称して、全員ででかけた。
ディズニーランドの外観が見えてきたところで息子がたまらず
「おばあちゃん誕生日おめでとう!行きたいって言ってたディズニーランドだよ!」
と叫ぶ。
「ここがデズニーけ?
国道沿いのより、ずいぶん大きいネェ
バパイヤが食べたかったンだよ、」
「???」

おばあちゃんが言ってたのは
デニーズの事でした…
本当にありがとうございました。

◆宴会芸ウミガメ

海亀之産卵

宴会芸も多岐に渡るが,一般下ネタ系の宴会芸としては恐らく最強ではないかと思われる。

他に「チョンマゲ」や「おいなりさん」「犬の散歩」「蛍」「峠の仁王突き」「タオルかけ」
「アリゴリズムたいそう」などがあるが「海亀之産卵」においてはそこはかとない郷愁も漂い他の追従を許さない。
幻の超大芸「正面肛門」もあるが一般人で行うことは不可能とされているので割愛する。

わしは学生時代に一回,成人してから京大防災研究所との懇親宴会でもう一回披露し
業界の歴史に名を留める事になった伝説のウルトラ芸である。

ここでその詳細を記しておくことにする。

【ディスプレイ】
・ざぶとん:一枚 (なるべく高級な座布団の方がベター)
・座布団を固定する細紐:(1m程度あれば良し)
 以上
※完璧を期すのであれば全身に薄く溶いた墨を塗ると効果的である。

【下準備】
・らっきょ:親指頭大2~3個程度
・先に大便を済ませておくこと!

※ 全裸になり,よーく水洗いを施したらっきょを一つずつ肛門より指で挿入します。
ちょうど発熱時の熱冷ましの座薬を挿入する感じを想像して頂ければ良いでしょう。
経験者は三個,初心者は二個程度が限界と思われます。
注:)決して力んではいけません。予期せぬ所で産卵します!

【演出】

※ 腹這いにはいつくばり座布団を背中に置き細紐で固定します。
※ 宴会場の照明を落として貰い登場に備えます。
※ 助手の方が居ればスポットライトを臀部に当てて貰えばより効果的です!

【登場】

※ BGMは各自でアレンジして下さい,ヘビメタ,演歌,ロックは雰囲気にそぐいません,
厳かな,モーツァルト,ピアノ コンチェルト22番 変ホ長調などが良いかも知れません。
童謡の「もしもしカメよ♪」なども効果的です!

※ BGMの中,ゆっくりと優雅にそして母カメの気持ちになって匍匐前進を行います。
あくまであなたは母亀です。道中で産卵してしまうことのないよう肛門の括約筋はしっかり締めて下さい。

※ 目的の産卵場所まで(目的地にもう一枚座布団を敷いて貰うのもいいでしょう)たどり着いたらいよいよ産卵です!。

※ まだ産卵してはいけません。あなたは母亀です。ゆっくりと両手で砂を掘る仕草をしてからいよいよ!

※ ゆっくり息を吸い込み長いうんこを肛門の入り口で切るような感じで先程挿入した卵(らっきょ)を産み落として下さい! 
決して焦ってはいけません。一つ一つ確実に産卵して下さい。
ここで力み過 ぎると卵に土?が付いたりして宴会場がパニックになる恐れもありますから 十分に用心して下さい。

※ よく水洗いした卵ですが元々はらっきょです,肛門を通り過ぎる時どうしてもひりひりしますから自然と涙が出てきます! 
さあ,感動のシーンを演出して下さい!

※※登場した瞬間から宴会場は歓声と怒号と悲鳴にも似た爆笑が渦巻いている筈です!
感動の産卵シーンでは宴会場の雰囲気は興奮と狂気のるつぼとなっていることでしょう!ワクワクしますね♪

婦女子は泣き出したり逃げ出したりする者も続出するでしょうが気にしては いけません。
あなたは母亀なのです!産卵の使命に満ちた亀なのです!…♪

最後に…。恋人や憧れの人,不倫相手が居る場合は止めた方が良いと思われます(笑)では,
今年の宴会のヒーローになろう筈のあなたに心からのエールを送ります♪

以上。


この記事を書いた人
りーぶら
りーぶら30代、都内在住、男性。

大企業に勤務するサラリーマンで、M&Aを手がけたり、世界を飛び回ったりしている。ぬるま湯に浸かって、飼い慣らされているサラリーマンが大嫌い。会社と契約関係にあるプロとしての自覚を持ち、日々ハイパフォーマンスの極みを目指している。歴史を学ぶことは未来を知ること、を掲げてしばしば世界を旅している。最近は独立して生きる力を身に付けるべく、資産運用に精を出している。好きな言葉 「人生の本舞台は常に将来に在り」

■関連記事

世界ではリモートワークや時短、フレックスなど、多様な働き方が進んでいるが、日本では遅れていると言われており、企業各社がさまざまな仕組みを導入しつつある。 実際、最近は電通の過労死事件などもあって、政府...   続きを読む »

とぐろを巻く、という言葉を知っているだろうか。 これは、日本古来の習慣で、日本に生息するサラリーマンなる人種が、会社の懇親会などで飲みに行った後に発生する現象である。 この現象は、飲み会が終了したあと...   続きを読む »

私はゴルフが大嫌いである。 これまで10ラウンドくらいはしたことがあるが、全てお付き合いの為にやっていたものであり、最初は楽しくなるかも、何でもやってみなければ、と思いやっていた。 しかし、幾度かの経...   続きを読む »

平均年収ランキングをみて、給料が高い会社というのはなんとなくわかる。 実際、給料が高い会社は間違いなく高いし、役員クラスにもなればもっと高くなる。 それでは実際どれくらいもらうイメージなのだろうか? ...   続きを読む »

先日、小学校のころの友人と会い、二人で酒を酌み交わしながら、懐かしい話で盛り上がった。 社会人になるまで数え切れないほど、いろんなことがあったが、あまりにも多くのことを忘れている。人間は本当にたくさん...   続きを読む »

ページトップへ