N国やれいわ新選組の躍進の3つの理由と民主主義の2つのあるべき姿

2019年8月4日日本の論点

今回の参議院選挙でNHKから日本国民を守る会(略してN国)とれいわ新選組が夫々国民政党としての要件を満たして議席を確保するというサプライズがあった。 両政党共にほとんど実績はなく、物珍しさや新しさに注目が集まった。しかも...     続きを読む »

ひと時融資にチャレンジした商売人公務員がなぜ処罰されるのか

2019年6月12日日本の論点

https://dot.asahi.com/wa/2019061100002.html 実に面白い記事があった。ひと時融資なる融資を考え付いて貸し出ししていた公務員が罰せられた。一言でいえば、金に困っている女性が金を借り...     続きを読む »

大企業は雰囲気で醸す人が評価されるという事実

2019年4月16日処世術

最近大企業で出世していく人間を見るにつけ、その出世のカラクリが実にシンプルなものだと感じる。まず何よりも、上司の言うことをハイハイと言って従う。イエスマンであること。 創造性とか剛腕とかあまり関係なく、兎に角大過なく、そ...     続きを読む »

人はどこまで偉くなっても満たされない件

2019年4月3日日本の論点, 処世術

とある取締役との会話 ある日、とある上場企業の取締役と会食した。有名な企業の役員だけに、秘書もついていれば車もついている。サラリーマン的には十分に出世したポジションにおり、多くの人達からすればうらやましいポジションともい...     続きを読む »

資産家になる唯一の方法が的確過ぎる件

先日、Smart Newsに元銀行支店長が語る「資産家」になる為の唯一の条件、というコラムが掲載されていた。 https://www.sinkan.jp/news/9117?page=1 この記事は本当に的を得ていて実に...     続きを読む »

不動産業界の序列

2019年2月27日資産運用

不動産を買っていると色々な業者とコミュニケーションを取ることになるのだが、彼ら同士が話をする場にも同席する事がある。 そんな会話を聞いていると何となく不動産業者の序列が見えてくる。大きな傾向としては、取り扱う金額や規模が...     続きを読む »

2019年2月12日 ブラックマンデー戦記 最終章

2019年2月19日資産運用

2018年10月17日の記事で、旭有機材で乾坤一擲の勝負をかけたという旨の記事を書いた。 http://lehmanportal.com/2018/10/17/10%e6%9c%8817%e6%97%a5%ef%bc%8...     続きを読む »

電話に出ない若者が失っているものとは

2019年2月11日日本の論点

先日、Smart Newsの記事に興味深い記事が載っていた。若者は電話に出ない問題、というのがある、というのをテーマにした記事である。 ホリエモンが電話に出るのは時間の無駄、といったコメントをしていることなどに感化されて...     続きを読む »

染み入る雨は人生の音

今日は久しぶりに雨が降った。都心から毎日富士山の姿が見える程に空が澄んでいる日が続き、空気も乾ききっていた。 思えば、この1年、プロジェクトに明け暮れ、投資に全力投球してあっという間に日々が過ぎていった。澄み切った空がい...     続きを読む »

オリンピックの影響を論じて悦に入るのは素人の証

2019年1月30日資産運用

段々とオリンピックが近づいてきた。過去の他国におけるオリンピックを例に挙げながら、株価や不動産価格はオリンピックに向けてピークを迎えるといった論調で語られる事がある。 また、株や不動産投資家と話していると、オリンピックを...     続きを読む »

不動産事業家としての務めとは~入居者の夢と希望を支え抜くこと~

最近、不動産のオーナーとして賃貸付けをしていると、賃借り人の個人情報に触れる事が少なくない。当然、賃借り人本人だけでなく、保証人の親の個人情報も見る事になる。それらの情報を見るにつけ、家族の絆、希望に満ちて上京する子供の...     続きを読む »

プレイステーションが生んだ巨作 ファイナルファンタジー7

前回は家庭用ゲーム機が普及し、プレイステーションが発売されるまでの間に百花繚乱、綺羅星のごとく名作が生まれた歴史を書いた。 プレイステーションが発売されて以来、CDロムという大容量媒体を活用する事で、従来にはない美麗なグ...     続きを読む »

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 26

ページトップへ