日本の論点
政治やマクロ経済に対する深い知識や自分なりの意見を持つことはビジネスマンに欠かせません。日本のさまざまな「論点」を独自の視点でお届けします。

電話に出ない若者が失っているものとは

2019年2月11日日本の論点

先日、Smart Newsの記事に興味深い記事が載っていた。若者は電話に出ない問題、というのがある、というのをテーマにした記事である。 ホリエモンが電話に出るのは時間の無駄、といったコメントをしていることなどに感化されて...     続きを読む »

不動産事業家としての務めとは~入居者の夢と希望を支え抜くこと~

最近、不動産のオーナーとして賃貸付けをしていると、賃借り人の個人情報に触れる事が少なくない。当然、賃借り人本人だけでなく、保証人の親の個人情報も見る事になる。それらの情報を見るにつけ、家族の絆、希望に満ちて上京する子供の...     続きを読む »

プレイステーションが生んだ巨作 ファイナルファンタジー7

前回は家庭用ゲーム機が普及し、プレイステーションが発売されるまでの間に百花繚乱、綺羅星のごとく名作が生まれた歴史を書いた。 プレイステーションが発売されて以来、CDロムという大容量媒体を活用する事で、従来にはない美麗なグ...     続きを読む »

ファイナルファンタジー7がどれほど魅力的なゲームか現代の人が知らない件

小学生のころ、ゲームが死ぬほど好きで、ゲームやりながら死んでもいいと思っていた。今思えば何が楽しいのかさっぱりわからないが、祖父母の家に行ってはセガサターンのサンダープロレスリング列伝、やソニックなどを明け方までぶっ通し...     続きを読む »

日産ゴーン元会長の存在が不可欠だった3つの理由と日本社会の本質的な問題とは

2018年12月20日日本の論点

日産の好業績を支えたのはゴーン前会長の経営手腕ではない、といった記事が掲載されたり、コスト削減しかしていなかったなど、これまでさんざん持ち上げてきたマスコミが手のひらを反したようにボロカス書いている。 関連リンク:New...     続きを読む »

定年という概念を捨て去るべき理由

2018年11月13日日本の論点, 処世術

最近本屋に行くと定年準備だとか、最高の定年の迎え方とか言う本が並んでいるが、違和感を禁じえない。 そもそも、定年まで勤めあげて、そのあとの人生はどう生きるべきか、なんて人に聞くべき話じゃない。好きに生きたらいいし、誰かに...     続きを読む »

出張や帰省帰りに職場にお土産を買う必要がない理由

2018年10月27日日本の論点, 処世術

Smart Newsのコラムに以下のようなストーリーが掲載されていた。 要は職場にお土産を買って帰る必要はないと思う、とコメントしたOLが叩かているというものである。 関連リンク:職場の土産強制に疑問を持ったOLに反発の...     続きを読む »

生きる意味とは~ライフステージに合わせて見据えるべき欲望~

2018年9月7日日本の論点

人は何の為に生きるのか。 こんな青臭い話、多感な学生時代にしたぐらいで、おっさんになったら考える事もないよ。家族がいて、自分が食っていく、毎日そこそこに楽しい、それが人生よ、という人も多いのではないかと思う。 毎日飯食っ...     続きを読む »

港区女子は実在するのか?東京カレンダーが描く女子たちの実像とは

2018年8月31日日本の論点

東京カレンダーには港区女子という言葉が頻繁に出てくる。文章のテーマにもしばしば登場するこの言葉は、高年収の男性と付き合う事で高い生活レベルを維持する20代前半の若い女性たちを指している。港区女子とは、キラキラ系、ゆるふわ...     続きを読む »

藤田ニコルはブスなのか?「性格」というワードで検索される彼女の人気の源泉とは

2018年8月24日日本の論点

テレビをつけたら不細工な女性がひな壇に座っていた。何の番組だったかは覚えていないが、随分メインなポジションで写っていた。その後、色々な番組を見るにつけ、様々な番組に出演している事がわかってきた。 そして、芸人かフードファ...     続きを読む »

年収1000万円は高いのか?日本で貰えばこそ高年収という事実

2018年8月7日資産運用, 日本の論点

よく、ビジネスパーソンの間で年収1000万円届いているかどうかが、高年収の境目と言われることがある。実際、ビズリーチの広告などを見ていると、1000万円超の求人募集、といった表現が出てくることがある。 では、年収1000...     続きを読む »

ネットの匿名性が終わる日~中国人少女の飛降り自殺に拍手喝采した人々~

2018年7月27日世界史の窓, 日本の論点

先日、中国の甘粛省に住む少女がビルから飛び降りて亡くなった。飛び降りようとしていた時、その様子を周囲の人間が動画配信したり、ツイッターで投稿したりしていたという。 そして、動画サイトなどには、「早く飛び降りろ」「まだ飛び...     続きを読む »

ページトップへ