2月21日(火) ブラックマンデー戦記

2018年2月21日資産運用

人気ブログランキングへ

2018年2月21日(月)

2月5日のブラックマンデー以来、わずか1週間で700万円程度を失った。そして、そのあとに決算ギャンブルをしてみたクリヤマホールディングスの含み損が最大370万円位迄いった為、損失は約1000万円に上った。

2300万円、略全財産をかけたが、読み違えにより370万円の損失が出たが、会社の有望性もあり、損切出来ないレベルになっている事も有り、ホールドしていたところ、損失は150万円迄戻してきた。

そして、金が無くなったことにより追加の資金を探し回って色々な口座を見ていたところ、別の口座や色々な資金を集結させたところ、660万円の埋蔵金が発見された為、それを投資に回すことにした。

これでもう1円の埋蔵金もない、フルの全財産を株式市場に投資した戦いとなった。

660万円でクリヤマホールディングスをナンピンしようかと思ったが、気になる会社がたくさんありすぎるので、いくつか買う事を決め、旭有機材200万円、三井物産400万円、ヨコオ45万円、GCA15万円を現物、三井物産300万円を信用で買った。

これらの含み益は20万円程度だが、これから先が勝負になってくるので、世界経済の行く末をしっかりと見守りながら売買していきたいと思う。

ちなみに本日は、NYダウの続伸の一方で円高が進んでいた為、午前中に株価が全般的に下がった。これはチャンスと思い、三井物産を300万円分買った。地合いが良ければ1000万円くらい買いたいところだが、さすがに恐ろしすぎるのでやめた。

日経平均はマイナス200円程度でひけ、商社株は軒並みマイナスだったが、三井物産は自社株買いを発動している事間違いなく非常に堅調に推移した。チャートを見ていると、株価が少し下がるたびに大型の買いが入り、後場マイナスで引けそうなところで、プラ転させる買いが入った。間違いなく自社株買いの影響である。

という訳で、シェールガスなどが台頭してくることによる石炭価格の下落、円高の進捗、などがリスクとしてはあるものの、原油価格はおおむね上昇基調にあり、三井物産の業績も堅調に推移すると思われる。

よって、しばしこのポートフォリオで見守るスタンスで行きたい。

以上

3月5日(月曜)ブラックマンデー戦記


この記事を書いた人
りーぶら
りーぶら30代、都内在住、男性。

大企業に勤務するサラリーマンで、M&Aを手がけたり、世界を飛び回ったりしている。ぬるま湯に浸かって、飼い慣らされているサラリーマンが大嫌い。会社と契約関係にあるプロとしての自覚を持ち、日々ハイパフォーマンスの極みを目指している。歴史を学ぶことは未来を知ること、を掲げてしばしば世界を旅している。最近は独立して生きる力を身に付けるべく、資産運用に精を出している。好きな言葉 「人生の本舞台は常に将来に在り」

■関連記事

もともと、野村證券は株の売買を仲介する事で、手数料収入を得るビジネスモデルで成り立っていた。 ただし、オンライン株取引が始まってから、個人投資家が野村證券を通さないケースが多くなり、株の仲介ビジネスは...   続きを読む »

高齢化が進み、国家にとって年金負担が重くなっている昨今、iDeCoなるサービスが登場した。 要は、個人で年金積み立てるなら、税金安くするよ、というサービスで、国が仮に年金払いが遅くなったり、十分に年金...   続きを読む »

2017年12月13日に推奨して以来、旭有機材の株価が急騰を続けている。 (ブログ移植後なので記事とアップロード日のずれについてはご容赦願う)。 本日は調整が入り株価は乱高下しながら1977円でひけて...   続きを読む »

資産運用の観点からみるマイホーム いきなり結論から言うが、マイホームを買ってずっと住む、というのは資産運用の観点からはゼロ点である。資産運用において最も意識すべきは、キャッシュを生み出す資産だけが資産...   続きを読む »

就職活動の人気企業上位に常にランクインしている総合商社だが、株価は常に冴えない。 従業員に高い給料を支払い、福利厚生等も申し分ない企業ばかりで、直近の収益も3000ー5000億円の規模となっており、投...   続きを読む »

ページトップへ