2年目のふるさと納税~飲料と酒祭り~

2018年2月15日資産運用

株式市場が大波乱の状況にある中、ガス抜きかねてふるさと納税してみた。
そうでもしなければ心の落ち着きを取り戻せない。。。

なんて思いながら品物選んでたらだんだん楽しくなってきて、ポジティブに明日を迎えられそうな予感。とりあえず20万行かないくらい飲料系をオーダーした。

これで半年くらいは朝の飲み物と晩酌には困らないだろう。。。

29-A31 南信州 恵みプリン

→もううますぎてビビった。カラメルがいらないほどの濃厚さと甘み。3個まとめて食ってしまううまさ。

29-A36 南信州たかぎ農場 にいみ農園こだわりトマトギフトセット

29-A37 厳選素材!南信州ジュース6本セット(KF06)

29-A43 市瀬(いちのせ)さんちのリンゴジュース

→うますぎ。新鮮な甘さがたっぷりとボトルに詰まっていて、リンゴを食べているかのよう。

29-B16 果汁満喫バラエティー12本セット(KF03)

[№5768-0016]富士清水 JAPANWATER 500ml 4箱セット 計96本

MA-0159_今週の焼酎(81)霧島焼酎呑み助セット

→変わらぬ安定感。うますぎ。満足度大。

MA-0208_霧島焼酎900m6本セット(25度)

MA-1819_今週の焼酎(71)豪華な焼酎セット

MA-1819_今週の焼酎(71)豪華な焼酎セット

MB-1702_霧島酒造12種飲み比べ

[№5865-0033]【5ヶ月連続定期便】大草原の恋人 望月高原ヨーグルト12本

→感動。1日ですべて飲んでしまいそう。


この記事を書いた人
りーぶら
りーぶら30代、都内在住、男性。

大企業に勤務するサラリーマンで、M&Aを手がけたり、世界を飛び回ったりしている。ぬるま湯に浸かって、飼い慣らされているサラリーマンが大嫌い。会社と契約関係にあるプロとしての自覚を持ち、日々ハイパフォーマンスの極みを目指している。歴史を学ぶことは未来を知ること、を掲げてしばしば世界を旅している。最近は独立して生きる力を身に付けるべく、資産運用に精を出している。好きな言葉 「人生の本舞台は常に将来に在り」

■関連記事

世の中にはモリカケ問題で騒いで喜ぶ人たちがごまんといる。日本経済を良くするために何をすべきか考えたり、提言する事もなく、ただただ大騒ぎして国を混乱させている。 彼らは一体何がしたいのかさっぱりわからな...   続きを読む »

今の日本経済につき第一回にて説明下通り、 ①日銀によるマイナス金利導入、 ②日銀による大量の紙幣の発行、 ③官主導による株式買い入れ によりバブルに近い状態がうまれていることはご理解頂けたであろう。 ...   続きを読む »

不動産を買っていると色々な業者とコミュニケーションを取ることになるのだが、彼ら同士が話をする場にも同席する事がある。 そんな会話を聞いていると何となく不動産業者の序列が見えてくる。大きな傾向としては、...   続きを読む »

ヤマダ電機の株を500株買うと、配当とは別に株主優待が3000円分もらえる、と会社のHPに書いてあったので、昨年9月ごろに30万円程だして買ってみた。 すると12月中頃に3000円分の優待券が届いたの...   続きを読む »

株式投資には実に味わい深い言葉が多い。 株価が上がったり、下がったり、平たく言えばただそれだけなのだが、その裏には、株で儲けようとする個人投資家、ポートフォリオに組み入れてアルゴリズムで売り買いする機...   続きを読む »

ページトップへ