書評の評価基準について

2018年1月21日サイトについて

時々アップしている書評ですが、満点を5つ星として評価しています。評価基準は以下の通りです。

私は一日中本屋にいても飽きないタイプの人間ですので、毎日本を読んでいますが、出来る限り厳選してご紹介してまいります。

~星のつけ方の基準~

★★★★★
一押しの本。明日の為、未来の為に他の事をやめて今すぐ読むべき。

★★★★☆
お勧めの本。色々な意味で価値ある情報が散りばめられている本。

★★★☆☆
まあまあの本。時間が有れば読んでも損はない。

★★☆☆☆
微妙。読む必要はない。

★☆☆☆☆
無価値。空白を埋める為に言葉を埋め込んでるだけ。

☆☆☆☆☆
論外。発行する分アマゾンの森が失われる事への憤りを感じる。


この記事を書いた人
りーぶら
りーぶら30代、都内在住、男性。

大企業に勤務するサラリーマンで、M&Aを手がけたり、世界を飛び回ったりしている。ぬるま湯に浸かって、飼い慣らされているサラリーマンが大嫌い。会社と契約関係にあるプロとしての自覚を持ち、日々ハイパフォーマンスの極みを目指している。歴史を学ぶことは未来を知ること、を掲げてしばしば世界を旅している。最近は独立して生きる力を身に付けるべく、資産運用に精を出している。好きな言葉 「人生の本舞台は常に将来に在り」

■関連記事

2018年3月19日(月) ここ1年で最も地合いの悪い日々が続き、保有している株が毎日盛大に下げている。毎日毎日下げ続けて、ちょっと上がったら大きく下げる、という展開で、自然と気持ちが沈んでくる。 こ...   続きを読む »

今月、リーマンブラザーズポータルを開設しました。 2008年にリーマンブラザーズが破綻し、世界で沢山のサラリーマン達がリストラされました。 会社に切られまいと必死だった人、無念にも仕事を失った人、生き...   続きを読む »

ページトップへ