1月23日 株式投資状況

2018年1月26日資産運用

12月に旭有機材の有望さにつき説いたころ1850円位だったが、1月22日週に入り2096円迄急騰を続けている。日経平均が12月1日から1月23日まで22,819円から24,814円まで8.7%上昇しているが、同社の株価は1,821円から2096円まで15%上昇しており、十二分な高パフォーマンス株と言える。

やはり、大量にため込んだキャッシュと潤沢なキャッシュフローをM&Aや工場のAI,IOT化に注ぎ込める環境がある事、経営陣が投資する意思がある事、そして日本及びアジアにおいて高いシェアを有しており着実な利益増加が5年、10年先まで見込める事、などから株価が平均を上回って推移しているものである。

一旦過熱感が出てきたので、全株売却して少し下がったところで買いを入れたいと思う。

ちなみに、現在の当方のポートフォリオは以下の通り。皆さまの銘柄選びに少しでお役に立てば幸いである。

優待目的 :ビックカメラ
優待目的 :ユナイテッドスーパーマーケットホールディングス
上昇狙い :中野冷機(リターン30%over)
上昇&配当狙い:三井物産(リターン10%over)
一部昇格期待 :日本社宅サービス(リターン10%over)
上昇狙い :廣済堂(リターン10%over)
上昇狙い :GCA(ジャンピングキャッチ)
上昇狙い :ヨコオ(S高-リターン40%over)
一部昇格期待 :クリヤマホールディングス(リターン30%over)
上昇狙い :オリックス(リターン10%over)
上昇狙い :ローム

以上


この記事を書いた人
りーぶら
りーぶら30代、都内在住、男性。

大企業に勤務するサラリーマンで、M&Aを手がけたり、世界を飛び回ったりしている。ぬるま湯に浸かって、飼い慣らされているサラリーマンが大嫌い。会社と契約関係にあるプロとしての自覚を持ち、日々ハイパフォーマンスの極みを目指している。歴史を学ぶことは未来を知ること、を掲げてしばしば世界を旅している。最近は独立して生きる力を身に付けるべく、資産運用に精を出している。好きな言葉 「人生の本舞台は常に将来に在り」

■関連記事

10月10、11日にNYダウが1000ドル以上暴落して1週間がたった。 今年の2月は、上がりっぱなしだった株価が1月26日に下落を開始し、2000ドル以上の大暴落を演じた。その際はVIX(恐怖指数)が...   続きを読む »

最近、金をザクザク稼いでいる人と接する機会が多く、それらの人達の特徴を観察する中で色々な気づきがあったのでここに認めたい(ザクザク稼いでいる人とは、年収3,000万円超、資産1億~数千億円というレベル...   続きを読む »

3月25日(日) 我々は今、凄まじい歴史の転換点に立っている。 NYダウは2月5日に1000ドル超、3月22日-23日に再び1000ドル超下げた。1月26日のピーク26,616ドルから、2か月で既に約...   続きを読む »

もともと、野村證券は株の売買を仲介する事で、手数料収入を得るビジネスモデルで成り立っていた。 ただし、オンライン株取引が始まってから、個人投資家が野村證券を通さないケースが多くなり、株の仲介ビジネスは...   続きを読む »

ヤマダ電機の株を500株買うと、配当とは別に株主優待が3000円分もらえる、と会社のHPに書いてあったので、昨年9月ごろに30万円程だして買ってみた。 すると12月中頃に3000円分の優待券が届いたの...   続きを読む »

ページトップへ