【激やせ】ゼニカルを飲んでシミが出来たときの話【要注意】

2018年3月21日健康管理・育児

急激な減量と引き換えにシミが出来てしまった時の話をしたい。。。
その前にゼニカルを飲むに至った背景を以下に記す。

ダイエットの前に減量に必要な要素を考えてみた

体重を減らすにはインプットを減らして、アウトプットを増やせばいい。この単純な真理を正しく理解できねば減量は出来ない。

しかしインプットを減らす、というが曲者である。というのも、単純に食う量を減らす事が体重減少につながるわけではないからである。体重を減らすためには、体重を増やす要素を理解する必要がある。

体重を増やす要素とは、カロリー、糖質、たんぱく質、脂質と色々ある。そして夫々が部分的に関係しているものの、同じ尺度ではない為、わかり辛く、ダイエット初心者は何から手を付けて良いかわからないまま、とりあえずカロリー見て減量しようとするので失敗する。体重を増やす要素たちがどんなものかを解説すると以下の通りである。

三大栄養素:①炭水化物、②たんぱく質、③脂質

①炭水化物:糖質+食物繊維
②たんぱく質:要はアミノ酸
③脂質:油

カロリー:1リットルの水を1度上げるのに必要な単位

ダイエットをしようと思うならば、三大栄養素とカロリーの関係さえわかっておけばいい。要すれば、体は三大栄養素で構成されており、炭水化物と脂質が過剰になると太る。それだけである。

よって、炭水化物と脂質を摂取しない事が、インプットを減らす正しいアプローチだが、なぜかカロリーを取らないようにする、というよくわからないアプローチが取られることが多い。カロリーは①②③が複合的に絡み合って作られるものなので、それら全部から生まれるエネルギーを減らすというのは合理的ではない。

合理的にインプットを減らすには炭水化物と脂質の削減であり、炭水化物の中でも糖質の削減が最もインパクトが大きい。次に脂質の削減が減量にてきめんに効く。という訳で糖質制限にトライする事とした。

糖質制限とは

最もインパクトが大きい糖質の制限とは、基本的に炭水化物の摂取量を減らせば達成できる。特に、パン、麺(うどん、ラーメン)、菓子、といった小麦粉系の食べ物は絶対に禁止。また、白飯も糖質の塊なので絶対に不可である。

一方、唐揚げやとんかつなどはたくさん食っても構わない。とんかつの場合、周りに衣がついていて、糖質を含むが、薄いものなので実はたいしたインパクトはない。私の場合むしろ積極的にとんかつを食べに行っていた。

但し、とんかつやでは、キャベツを5回くらいお替りして味噌汁を飲む。そして、ご飯は一切食べずに、ひたすらとんかつとキャベツを食べる。また、とんかつソースは糖質の塊、というか砂糖をぶっかけているのと同じなので、塩を振って食べる。

これだけでも相当な満足感が得られるが、体重は全く増えないのである。

脂質制限からの脂質制限~ゼニカル服用~

糖質に並んで制限すべきが脂質であるが、これは制限する必要がない。というのも、油を輩出する薬であるゼニカルに頼れば、摂取した油の1/3が尻から排出される。

この薬はすさまじい威力があり、便器が油まみれになる。特にゼニカルを飲んでマクドナルドに行くと衝撃を受けるのだが、一食食べるだけでラー油の便の1/3くらいの油が出る。便器がラー油をぶちまけたくらいにオレンジ色に染まるので、どれほど大量の油を食っているかを実感できる。

また、とんかつややラーメン屋に行くと、真っ黒な油が出る事がある。使っている油が古かったり、悪かったりすると、真っ黒な油が排出される。この油がこれまで自分の身体に吸収されていたかと思うと、本当にぞっとする。

この薬は米国では許認可が下りた薬なので、安心して飲めるものの、尻から油が日常的に出るというのが難点である。というのも、普通に生活しているだけで、知らぬ間に尻から油が漏れているのである。

自分で油が漏れたという自覚は全くないものの、ズボンが凄まじい臭気をはなつので、おかしいと思って尻を触ってみると、ズボンの上からオレンジ色の油が手につくのですぐにわかる。

特に屁が出そう・・と思ったら、屁を出す前に既に漏れている事も多い。この薬を飲み始めたとき、糖質制限をしながら運動していたので、体重はすさまじい勢いで落ちていった。毎月3kgくらい落ちるので、毎日100gくらい落ちていくイメージである。兎に角一気に身体が軽くなるのが体感できる。

最初の1か月くらいは、気づかないうちに油が漏れる被害にさいなまれていたが、徐々に漏れそうなときにはトイレに行く習慣が出来てきて、トラブルを防げるようになってきた。また、万が一に備えて尻にタオルを入れるようになってからは万全の態勢で過ごせるようになった。

ゼニカルの副作用

この薬は非常に効果が高く、気を付ければいけないのは油の流出くらいなのだが、もう一つ気にしておくべき事があった。それは、ビタミンの流出である。ビタミンは油に溶けて身体に入ってくるため、食物に含まれる油をカットしてしまうと、摂取すべきビタミンをそのまま尻から流してしまう事になる。

最初のうち、特段気にしていなかったが、次第に肌がカサカサし始めたのでニベアを塗っていたが、さすがにカサカサがひどいので悩み始めた。

そして3か月くらいたったある日、顔に小さなシミが出来ているのに気付いた。それまで、しみ一つなかったので、驚いたがゼニカルを飲み始めた影響だと悟った。すぐにビタミン剤を併用するようにしたが、しばらくビタミン不足だったからだは簡単には戻らず、その後3か月くらいかけてシミが徐々に大きくなっていってしまった。

今では小指のつめよりは小さいくらいのシミが出来てしまい、急激なダイエットの代償を受けたと思い後悔している。

ゼニカル(若しくはゼネリック薬品のオルリファスト)は非常に効果が高い医薬品である。米国においては公的認可が下りており、略100%減量に効果があると言っていい。よって、減量したい人には強くお勧めする。

ただし、これを飲み始める人達は、必ずビタミンを補いながら飲むことをお勧めする。そうすれば、肌艶を保ちながら、確実に痩せると断言できるのである。

以上

関連リンク:【爽快】奇跡の歯ブラシ ソラデーが知られていない件【つるつる】

関連リンク:ラーメン二郎戦記 〜不健康メシの代表〜


この記事を書いた人
りーぶら
りーぶら30代、都内在住、男性。

大企業に勤務するサラリーマンで、M&Aを手がけたり、世界を飛び回ったりしている。ぬるま湯に浸かって、飼い慣らされているサラリーマンが大嫌い。会社と契約関係にあるプロとしての自覚を持ち、日々ハイパフォーマンスの極みを目指している。歴史を学ぶことは未来を知ること、を掲げてしばしば世界を旅している。最近は独立して生きる力を身に付けるべく、資産運用に精を出している。好きな言葉 「人生の本舞台は常に将来に在り」

■関連記事

家に帰ったとき、時計の針は一時を回っていた。とりあえず、体力をつけねばと思い、ウィダーを二本飲み、水を少々飲んで床に就いた。 そして3時過ぎ、気持ち悪さに目覚めトイレに走る。そこで、飲んだものをすべて...   続きを読む »

10月はとある事件のおかげで忘れられない月となった。始まりは10月15日、午後5時過ぎのこと。その日俺は、とある男と自宅で飲む約束をしていた。まぁ当日に急に決まった話ではあったが。 この日俺は少々時間...   続きを読む »

私は大嫌いである。 太ったサラリーマンは自己管理が出来ていないことを人にさらけ出している、プロ意識の低いビジネスマン、といって間違いないだろう。 ジムに行って20kgのダンベルを持ち上げれば、どれほど...   続きを読む »

先日、歯のクリーニングに行ったとき、歯医者さんが「恐ろしいほど歯が綺麗なので、もはやクリーニングの必要がありません・・・どうやって手入れされているのでしょうか?」と言ってきた。 実はこういわれたのは今...   続きを読む »

先日、山手線に乗り、優先席にほど近い出入り口に立っていた時のこと。 手を伸ばせば隣の人に届くくらいの間隔で人が立っており、当然普通席、優先席共に満席状態だった。 渋谷の駅で顧客が乗降し、扉が閉まった。...   続きを読む »

ページトップへ