3月19日(月)ブラックマンデー戦記

2018年3月19日サイトについて

2018年3月19日(月)

ここ1年で最も地合いの悪い日々が続き、保有している株が毎日盛大に下げている。毎日毎日下げ続けて、ちょっと上がったら大きく下げる、という展開で、自然と気持ちが沈んでくる。

ここ1年、勝っている日が多かった上、負けていてもそれを取り戻して上昇していたので、負けている状態からさらに負けるのは苦しすぎて吐きそうになる。

9時、先週末にニューヨークダウが70ドルくらいの上げで終わっていたものの、日本株は勢いよく下げ始めた。途中で全部放り投げてやりたい、早く楽になって違うものに投資したい、という思いに駆られながらもぐっとこらえて市場を見守った。

■ポートフォリオ一覧

クリヤマホールディングス 6900株@2538円
クリヤマホールディングス 2000株@2481円
旭有機材 1000株@2091円
三井物産 2200株@1936円
三井物産(信用) 1900株@1872円(金利300円/日、9000円/月)
GCA 100株@957円

全ての保有株が下げまくっており、死にそうだった。数日間にわたりジッと株価を観察していたところ、三井物産の株が寄り付き天井で後はズルズル下げてマイナスに転ずる、という傾向があると分かった。

また、寄り付き天井から9時30分ごろにちょっと戻して、12時30分に再び戻して、13時30分ごろから只管下げる、という傾向も読み取った。そして、為替と確実に連動している事もわかってきた。

という訳で、12時30分に5000株程購入して13時に全部売却してみたところ、2万円とわずかながらサヤを取れた。ただ、この方法は株価が逆方向に動くと、膨大な損失が出る為危険極まりなく、今後あまり使えない手段であると感じた。

結局、わずかなサヤを抜いている間に、他の株価はズルズルと下げていった。もうだめだ、と思い、旭有機材とGCAを全株売却。トータル26万円の損失確定。とりあえず現金が得られたので、これを元手にクリヤマホールディングスを300株買い増し。

先日、クリヤマホールディングスのIR(経営企画)に連絡してみたところ、かなりポジティブな反応があり、くそみたいな地合いを耐え抜いてでも、買い増しして持分を増やすのが一番の選択肢と確信した。

勿論、インサイダー情報は何一つ得られなかったが、経営企画の話し方のトーンやニュアンス、今後の方針などから、この株は絶対に買いだと確信を持った。仕事柄、沢山の人達と会って話して、色々な嘘にも遭遇する為、相手の話している事の真意をとらえる癖がついているが、自分の経験上、相手の反応からして、買いの判断を下して間違いないと確信した。

地合いが悪い為、当面下げ相場が続く可能性もあるが、下がれば買い、大きく下がればもっと買いながら、吹き上がる機会をじっくりと腰を据えて待ちたい。

(といっても今日もNYダウが既に240ドルも下げていて、明日の日経平均は再び地獄絵図の様相になると予想される。。。)

ちなみに、経営企画とのやり取りは後日公開したいと思う。

以上

3月23日(金)ブラックマンデー戦記


この記事を書いた人
りーぶら
りーぶら30代、都内在住、男性。

大企業に勤務するサラリーマンで、M&Aを手がけたり、世界を飛び回ったりしている。ぬるま湯に浸かって、飼い慣らされているサラリーマンが大嫌い。会社と契約関係にあるプロとしての自覚を持ち、日々ハイパフォーマンスの極みを目指している。歴史を学ぶことは未来を知ること、を掲げてしばしば世界を旅している。最近は独立して生きる力を身に付けるべく、資産運用に精を出している。好きな言葉 「人生の本舞台は常に将来に在り」

■関連記事

今月、リーマンブラザーズポータルを開設しました。 2008年にリーマンブラザーズが破綻し、世界で沢山のサラリーマン達がリストラされました。 会社に切られまいと必死だった人、無念にも仕事を失った人、生き...   続きを読む »

時々アップしている書評ですが、満点を5つ星として評価しています。評価基準は以下の通りです。 私は一日中本屋にいても飽きないタイプの人間ですので、毎日本を読んでいますが、出来る限り厳選してご紹介してまい...   続きを読む »

ページトップへ