2月18日(日) ブラックマンデー戦記

2018年2月18日資産運用

2018年2月18日(日)

激動の2週間が過ぎた。気づけば、1月半ばのピーク時から1000万円の損失が出ている。正確に言えば、2017年に稼ぎだしてきた700万円程度の含み益が消し飛び、300万円程度の含み損が出ているという状況である。

リーマンショックの際にも、100万円位損したが、その後持久戦と戦力補給によって息を吹き返した過去がある。

当時は金がなく、300万円位を突っ込んでいたが、リーマンショックのあおりを受けて200万円位になった。そして、中国株も100万円位買っていたが、それも60万円位迄下がり、もはややる気がなくなっていた。

日本株については、しばらくして損切ったが地道な仕込みが実を結び、2016年末くらいまでには500万円位の利益が出ていた。配当も考えればさらに大きな利益になっていたと思う。

そして、中国株については10年間塩漬けしたところ、110万円位になっており、毎年3%くらい配当が出おり、10年で配当累計が25万円位になっていた。つまり最終的には135万円になり、先日売り切って35万円の利益を得た。

10年間振り返れば、だいたい600万円+2017年以降の700万円で1300万円くらいの利益を出したが、今回の暴落で殆どが吹き飛んだと言える。

余剰資金でやっているので、樹海行きにはならないが、それにしてもでっかい博打に負けてしまったのは無念。

株の良いところは、博打とは言っても価値がゼロになるわけではない、という点である。

という訳で、今ホールドしているクリヤマホールディングスをどうするか、がポイントになってくるわけだが、週末に考えてみたが、しばらくホールドしておこうと思う。色々と調べてみたが、北米におけるシェアが高く、業績も抜群にいい。

シェールガスが伸びることで売上が伸びる、という意味で相手にしている市場も良い。

出来る事ならば、無限に買って大量保有報告出せる大株主になりたいくらいである。時価総額が250億円位なので、12.5億円あれば5%保有できる。。。まあ出せないわけだが。

円ドルレートが円高に振れると日経平均は略間違いなく落ちる。故に、週明けは厳しい戦いが続くだろう。特にクリヤマホールディングスのように米国がメインの企業は下落が激しい事が予想される。

よって、激しく落ちれば買い、更に落ちれば買う、という無限ナンピン戦略で1か月くらい戦ってみたいと思う次第である。

下手なナンピンすかんぴん、という格言があるが、一度くらいそんな戦いをやってみようと思う。

だって人間だもの。

みつを

以上

2月21日(火) ブラックマンデー戦記


この記事を書いた人
りーぶら
りーぶら30代、都内在住、男性。

大企業に勤務するサラリーマンで、M&Aを手がけたり、世界を飛び回ったりしている。ぬるま湯に浸かって、飼い慣らされているサラリーマンが大嫌い。会社と契約関係にあるプロとしての自覚を持ち、日々ハイパフォーマンスの極みを目指している。歴史を学ぶことは未来を知ること、を掲げてしばしば世界を旅している。最近は独立して生きる力を身に付けるべく、資産運用に精を出している。好きな言葉 「人生の本舞台は常に将来に在り」

■関連記事

3月25日(日) 我々は今、凄まじい歴史の転換点に立っている。 NYダウは2月5日に1000ドル超、3月22日-23日に再び1000ドル超下げた。1月26日のピーク26,616ドルから、2か月で既に約...   続きを読む »

2018年2月7日(水) 前日、後場引け直前にクリヤマホールディングスの株を1,500株買い増しし、一本足打法でリスク資産は1,300万円。本日も続落した場合、200万円クラスの損失が発生し得る為、不...   続きを読む »

最近、ジリジリと上昇する株価の恩恵を受けてジワジワと利益が出てきているが、いま注目しているのが旭有機材。 工業用樹脂、プラスチックバルブの分野でトップシェアを誇り、ニッチ市場で手堅い商売をやっている会...   続きを読む »

人気ブログランキングへ 2018年2月21日(月) 2月5日のブラックマンデー以来、わずか1週間で700万円程度を失った。そして、そのあとに決算ギャンブルをしてみたクリヤマホールディングスの含み損が最...   続きを読む »

久しぶりにワクワクする一冊を読んだ。本屋の隅のほうに押し込められるように置いてあったが、是川銀蔵という名前に反応して読んでみた。 評価:★★★★★ いうなれば、この本は一人の男の冒険譚と言ってもいい。...   続きを読む »

ページトップへ