整理整頓〜机の上に棚を設置〜

2018年1月19日スキル

整理整頓の重要性については先述した次第だが、具体的にどのようにして整理整頓すべきかを伝授したい。

先ず以下の写真をご覧頂きたい。

正に私がお勧めしたい配置となっている。まず、PCを使用しない時にはキーボードを格納できるスペースを確保することで、机の上を広く使える状態となっている。

また、電話やティッシュなどがすべて定位置に収まっており、使用する時だけ引っ張り出して使うという構造になっている為、使わない時には戻すという習慣づけがされやすい設計になっている。

よって、常に作業場であり、寿司職人でいえば寿司を握るカウンターがきれいに空いているという理想的な状態と言える。

奥に格納されているマウスはワイヤレスだとより使いやすいだろう。更に、PC画面を置いているトレーをUSB端子と充電器を差し込む事が出来るタイプのものに置き換えれば、携帯の充電等もしやすく、極めて効率的なデスクとなる。

業務効率が中々上がらずに悩まれている方は、まずこのデスクの配置から初めてほしい。そして、毎朝会社についたらきれいに机をふく事。

机をからぶきすると埃が舞うので、アルコールティッシュか除菌スプレー等をオフィスに準備しておくといいだろう。毎朝綺麗なデスクで仕事する事はとても気持ちがよく、周囲の人達の見る目も変わってくる事だろう。

ちなみに、あまり気にしない人が多いが、キーボードは便座の5倍も汚いと言われている。実際に周囲の人達のキーボードを観察してみてほしい。埃が溜まり、油などで汚れ切っているはずである。

私はものもらいや顔にできものができやすい体質であり、ちょっとしたばい菌で肌が赤くなってしまう敏感肌の持ち主で、考え事をするときなどに顔に手をやる為、結構頻繁に吹き出物が出来ていて困っていた。しかし、頻繁に机を吹くようになってから、かなり改善を実感している。

このように整理整頓は実務上のメリット、精神上のメリット、他人からの見え方、などに加え、自分の健康維持にもつながる・・・などとメリットしかないのである。

お勧めです。


この記事を書いた人
りーぶら
りーぶら30代、都内在住、男性。

大企業に勤務するサラリーマンで、M&Aを手がけたり、世界を飛び回ったりしている。ぬるま湯に浸かって、飼い慣らされているサラリーマンが大嫌い。会社と契約関係にあるプロとしての自覚を持ち、日々ハイパフォーマンスの極みを目指している。歴史を学ぶことは未来を知ること、を掲げてしばしば世界を旅している。最近は独立して生きる力を身に付けるべく、資産運用に精を出している。好きな言葉 「人生の本舞台は常に将来に在り」

■関連記事

仕事をしていると、会話の中で××社の営業力はすごい・・・なんて聞いたりする。 しかし、営業力というのは色々なものがごちゃ混ぜになった言葉であって、会社によって営業力というのは異なる。では営業力とはそも...   続きを読む »

多くの人がプレゼンテーションとは綺麗な資料を作って、人前で話すスキルだと思っている。 これは正しいが、いくつかの要素にわけられる。 ①身振り手振りを使って話すスキル ②美しい資料を作るスキル ③根回し...   続きを読む »

朝ぎりぎりに会社について、PCを立ち上げながら机の上の書類を整理している間に電話がかかってきて、受話器を置いた瞬間に上司が話しかけてきて、そのまま打ち合わせに入り、戻ってきたらまた電話が鳴って・・・ ...   続きを読む »

色々なサイトで起業や新規事業立ち上げに必要な能力につき説明されているが、どれも小手先のスキルの話をしていて、本質的に必要なものが書かれていないので、今回ロジカルにそれらを纏めてみたいと思い、記事を書く...   続きを読む »

プレゼン資料をわかりやすく作るにはポイントがいくつかある。 ⑴伝えたいポイントは1枚で一つ、そしてそれがロジカルに最終的な結論に結びつくこと ⑵フォント、色合いは必ず統一する ⑶視線は上から下にいくこ...   続きを読む »

ページトップへ