Day6 電通、商社、青いメガの受験記

2018年1月21日就職活動

本日一発目、広告会社。呼ばれるのを待っている間、同じ大学で、大学在籍七年目の奴と話す。以外に面白いやつで意気投合。

そして面接。2対1で開始。話したい事は充分に話す事が出来た。面接官も非常に好感触で、恐らく通過したと予想。終始お互いに笑顔が絶えない面接だった。

午後より商社。各面接会場に行く時の楽しみは食事。そして、近くの喫茶店で会う知人たち。ほぼどこの会場に行っても知人に会うので、肩の力を抜くためにも雑談が非常に効果的。本日は博多天神にてラーメンを食す。

面接はかなりうまくいった。最後一言と言われて、御社に本当に行きたいですといった。すると、面接官が、是非来年の春に一緒に働けると良いですね!といった。終始和やかで良い雰囲気だったので、通過を確信。

最後はメガバンク。まぁまたぶっちゃけトークで面接官に色々質問をぶつけてみた。もしもう一度就職活動を出来るとしたら、20年近く働かれてきた知識を踏まえた上でどこの企業に行きたいですかなどと聞いてみた。返事は、もう一度就活するとしてもこの会社と言っていた。たぶん嘘だろう。まぁ無難に通過。

本日は激甚な一週間の締め、さらにこれからの激甚な就活のリフレッシュも込めてヘッドスパへ。高かったが、非常に気分転換できた。来週もまた、気合いを入れて臨むとする。

更新の励みになりますので、面白いと思ったらクリックお願いします。


就職活動ランキング

Day7 商社、マリン受験記


この記事を書いた人
りーぶら
りーぶら30代、都内在住、男性。

大企業に勤務するサラリーマンで、M&Aを手がけたり、世界を飛び回ったりしている。ぬるま湯に浸かって、飼い慣らされているサラリーマンが大嫌い。会社と契約関係にあるプロとしての自覚を持ち、日々ハイパフォーマンスの極みを目指している。歴史を学ぶことは未来を知ること、を掲げてしばしば世界を旅している。最近は独立して生きる力を身に付けるべく、資産運用に精を出している。好きな言葉 「人生の本舞台は常に将来に在り」

■関連記事

同期が本日卒業を迎える中、俺は就職活動に明け暮れる一日を送っていた。 朝から試験を受けて、その後適性検査など。 さらにはグループワークにディスカッションのフルコース。グループワークでは上手くリーダー役...   続きを読む »

部活の卒業パーティーがあった。 卒業式で、自分が話すべき人たちと、いかに自分が××社に入りたいか話をした。 とっても大切で人生に関わる話を。しかし、人間中立というのは一番難しい。片方に寄れば、片方はそ...   続きを読む »

朝から大手町に降り立ち、落ちてしまった大手町の商社の前に立った。 そして、自爆テロに向かった・・・わけではなく、とりあえず最後に目に焼き付けて退散。 雨の降る日で、桜も散りきり、まさに心中を表すかのよ...   続きを読む »

朝、トリトン商社一次。面接がスタートして、とりあえずどこに配属されたいかみたいなお話。何をやりたいか、海外志向はあるかなどを聞かれた。まぁ恐らく大丈夫だろう。20分くらい雑談っぽい感じで終了。いつもと...   続きを読む »

学生たちに好評を博した就職活動シリーズを以下に再アップする。。。 つかの間の栄光が不遇の時を忘れさせる つい先日見たアラモ砦という映画に出てきた名台詞。 何に関しても、恐らく、苦しいことのほうが多いだ...   続きを読む »

ページトップへ